burogu pegasus

無理せず、バランスよく、続けること

日記

紫外線

投稿日:2017年9月16日 更新日:

秋らしくなったとはいえ、まだまだ紫外線に注意が必要です。

紫外線というのは何故生命に有害なのでしょうか。

それは紫外線が生命に最も重要なDNAを破壊してしまうからです。

紫外線のデメリットはよく言われますがメリットは何だろうと考えました。

「紫外線を浴びるメリット」

・ストレス解消(気分転換)

なんだかんだ言っても太陽の下で寝転んだり、スポーツをしたり、

遊ぶことは非常に気持ち良くストレス解消になります。

また昼間ベランダに干した太陽光をいっぱいに浴びたフカフカの布団で

夜寝るとき、非常に気持ち良く、ぐっすり眠ることができます。

洗濯物も同じことが言えますね。

・ビタミンD生成

紫外線を浴びることによって、骨を強くする(カルシウムの吸収を促す)

ために必要な『ビタミンD』が体内で生成されます。

ただ1日数分間、太陽紫外線を浴びるだけで1日に必要なビタミンD3量

は十分だといわれていますし1日の必要ビタミンD量は

現在の食生活で考えた場合、十分摂取できているとされていますので、

ビタミンDのことだけを考えるのであれば、特に日光浴をして紫外線を

浴びる必要性はほとんどないですけどね。

ビタミンDが豊富に含まれている食品は・・・

青魚(サケ・サバ・イワシ・サンマ・ウナギ・アジ)

卵黄・キクラゲ・干し椎茸・しめじ・マツタケ

・健康的に見える

「小麦色のお肌は健康的に見える」。これは事実です。特に子供の場合、日焼けして

小麦色の肌をしているとそれだけで健康的に見えますし、大人でも男性の場合、

色白の人より日焼けして小麦色の男性のほうが魅力的に見えるものです。

・殺菌効果

紫外線には『殺菌作用』がありますので、細菌、雑菌、カビ類などを

殺してくれるため、水虫などのさまざまな皮膚疾患に対して

紫外線治療として医療現場で使われ、まな板、包丁などの

調理器具を消毒し、布団のダニ、洗濯物に付いた雑菌などを殺してくれるので

衛生分野でも利用されています。

・植物、作物を育たせる

そもそも太陽光(紫外線)がなければ野菜や果物、穀類などの作物や

花などの植物も育ちません。ようするに、太陽光がなければ人間は生きていくことができません。

・エネルギー

太陽光(紫外線)は太陽光発電などで私たちの日常生活においても

非常に重要な役割を果たしてくれています。

上記の通り、太陽光(紫外線)は私たち人間が生活していくには欠かすことのできない存在なのは間違いありません。

確かに紫外線を浴びた場合人間の健康、美容にとって良くないことが多いのも事実です。

メリット・デメリットがありますからデメリットをよく知り、抑え、メリットをいかに生かすかが大切です。

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病1000万人

9月22日付の朝日新聞の一面に「糖尿病1000万人」の記事がありました。 糖尿病が強く疑われる成人が推計で一千万人に上ることが厚生労働省の2016年の国民・栄養調査でわかったそうです。 1997年から …

水・意外な利用法

朝晩は秋らしい陽気になりましたが、昼間はまだまだ暑い日が続いています。毎日きちんと水分補給をしないと熱中症になる季節が続きます。水分補給というと何で補給しているのでしょうか。 私は基本的には水です。ス …

よい水 還元水とは!

「あなたは一日にどれくらいの量の水を飲みますか?」 以前に健康食品の会社にいたときによくこのテーマについて話をしました。 水は私たちの周りに最も多く存在し、生物を構成する物質中で最も多くの割合を占める …

歩くということ

毎日、仕事の生き帰りに歩いています。歩くのが趣味で、もう20年くらい続けています。 いまは昔に比べてそれほど歩かなくなりましたがそれでも一日に9000歩から10000万歩くらいは歩いています。一般的に …

平均寿命と健康寿命

2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新したことが7月27日、厚生労働省の調査で分かりました。 前年に比べ女性が0.15歳、男性は0.23歳延びました …