burogu pegasus

無理せず、バランスよく、続けること

日記

よい水 還元水とは!

投稿日:2017年9月18日 更新日:

「あなたは一日にどれくらいの量の水を飲みますか?」
以前に健康食品の会社にいたときによくこのテーマについて話をしました。

水は私たちの周りに最も多く存在し生物を構成する物質中で最も多くの割合を占める物質です。

そして、母なる大地「地球」の70パーセントを占める物質です。

成人で60%~70%、老人でも50%~60%が水分です。赤ちゃんの肌が「プルプルとみずみずしい」のはそれだけ細胞に含まれる水分量が多いからです。

口から入った水は胃腸で吸収され、血管を通って全身の細胞に運ばれます。その際、血液の流れをよくし、新陳代謝がスムーズに行われるのを助けます。

よい水は、血液中のコレステロール値や中性脂肪を減らすのにも効果があります。

一日の水の摂取量には、1人1人の体に合わせた自己診断が必要ですが、一般的には成人で1500~2000㏄と言われています。

人間の体内で酵素がもっとも活性化するのは、体温が36~40度のときだといわれています。しかもこの範囲内であれば、体温が0.5度上昇すれば免疫力は35%アップするといわれています。

水の役割

水は人間の体の中でさまざまな働きを担っています。

その中でもっとも大きな働きは、血液の流れをよくし、新陳代謝を促進するということです。

老廃物や毒素を排出し、腸内細菌や酵素の活性化を促します。

ダイオキシンやさまざまな環境汚染物質、食品添加物や発がん物質なども、よい水はちゃんと体外に排出しれくれます。

水は血管の中だけでなく、リンパ管の中でも活躍をしています。体の免疫システムが充分に機能するには、よい水が絶対に必要なのです。

水は人間の体のすべての部分と関係しています。水のない体は命を維持することはできません。

健康のために良い水をしっかり飲むことが大切です。

ではよい水とはどのようなものなのでしょう。

さすがに水道水を思い浮かべる人はいないと思います。水道水は塩素で殺菌をしています。水に塩素を入れると大量の活性酸素が発生します。

その活性酸素によって微生物が死んでしまい、殺菌されたということになるのです。結果水道水は酸化した水になってしまいます。

水の酸化の度合いを測るものに、「酸化還元電位」というものがあります。

これによってその水がほかの物質を酸化させやすい状態にあるのか、還元させやすい状態にあるのかを知ることができます。

したがって電位の数値が低いほど還元力(ほかの物質を還元させる)は強く、高い(他の物質を酸化させる力)ほど酸化力が強い水ということになります。

還元とは電子を受け取った状態を言いますが、こうした状態の水を電気的に分解してつくりだしたものが、「還元水」です。

水を電気分解する際にカルシウム、マグネシウムなどのミネラルがついてくるので、電気的に処理された水ではより多くのミネラルを取ることができます。また、電気分解の際に活性水素の発生も起きます。

最近では良い水の条件として「クラスター」といわれる水の分子が小さいことを挙げる人がいますが、クラスター説については、現状では賛否がわかれており、明確なことはわかっていないようです。

「よい水」とは

「化学物質に汚染されていない、還元力の強い水」ということです。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

街の書店が消える

朝日新聞の一面に「書店ゼロの街2割超」という見出しがありました。書店が地域に1店舗もない「書店ゼロの自治体」が増えているとのこと。 全国の自治体・行政区(1896)の2割強を占める420の自治体・行政 …

歩くということ

毎日、仕事の生き帰りに歩いています。歩くのが趣味で、もう20年くらい続けています。 いまは昔に比べてそれほど歩かなくなりましたがそれでも一日に9000歩から10000万歩くらいは歩いています。一般的に …

オペレーターとアポインター

コールセンターでオペレーターとして働いています。 コールセンター とはお客様への電話対応を専門に行う部署・事業所になります。 今の職場で働いて3年半以上になります。常時、100名ほどが勤務しています。 …

バーベキュー

先日、家族でバーベキューに行ってきました。 普通、バーベキューというと、自然を一杯浴びながら楽しむものですね。 それではどんな場所を想像しますか。 海、山、河川のキャンプ場などを想像すると思います。 …

紫外線  なくてはならいその存在‼

秋らしくなったとはいえ、まだまだ紫外線に注意が必要です。 紫外線というのは何故生命に有害なのでしょうか。 それは紫外線が生命に最も重要なDNAを破壊してしまうからです。 紫外線のデメリットはよく言われ …