burogu pegasus

無理せず、バランスよく、続けること

健康

酸蝕歯 その正体とは?

投稿日:2017年10月5日 更新日:

32本。何の数でしょうか?

親知らずを含んだ大人の歯の総数です。

歯の一番上の部分はエナメル質で硬い組織でできていますが、食事や飲み物に含まれる酸や胃酸に触れると一時的に柔らかくなり、歯のミネラルが失われます。この状態で、歯磨きや、歯ぎしり、食いしばりなどをするとエナメル質が削れやすく、この繰り返しで少しずつ歯が薄くなります。さらに、最近は食物の精製過程でミネラル分をなくしてしまうことが多いので余計にミネラルが不足しています。

このように酸が主な原因で歯が溶けてしまうことを「酸蝕歯」と言います。聞きなれない言葉ですが最近はテレビでもよく取り上げられています。

どのような状態が酸蝕歯なのでしょうか

  • 冷たい物や熱い物を、飲んだり食べたりしたときにしみる
  • 歯が薄くなり象牙質が透けて、黄色っぽく見えてくる
  • 歯の角が丸みをおびて見える
  • 歯に艶がない
  • ライトで歯を照らすと歯が透けて見える
  • 歯の表面に小さいへこみがある
  • 詰め物や被せ物が取れやすい

などの症状が特長だそうです。

酸蝕歯をほっておくとどうなるのか

酸蝕歯となってしまったら、自然に元に戻すことはできないことがわかっています。そのままの状態で放っておくと、歯の中にある神経が損傷したり、噛み合わせに問題が生じたりする恐れがありますので、疑いがあれば早めに歯医者さんに行きましょう。

酸蝕歯の治療方法

<歯に影響が少ない場合>
歯質を強化する薬剤を塗って症状を軽減させます。 
<歯に影響が大きい場合>

虫歯の治療と同様に、詰め物や被せ物を入れる処置や、ダメージが大きければ抜歯が必要となることもあります。 
<原因が飲食物や日常生活に問題がある場合>

食生活の指導を受けて改善が必要となります。胃酸によって引き起こしている場合は、内科や心療内科などと連携をとることが必要になります。

酸の強いものを飲食する前後の対策について

お酢や、炭酸飲料、クエン酸やリンゴ酸を含むスポーツ飲料、柑橘系の果物や飲料、ワイン、フルーツティなどは特に酸性度が高く、摂取した後は歯が一時的に柔らかくなっていますので以下のことに注意が必要です。

■口の中で長時間溜めておかない
口の中に酸性の飲食物が長くとどまっていると酸の影響必要以上にを受けます。ダラダラと飲食物をとらず飲みものは口の中に溜めずに飲み込むことです。
■酸を早く中和させる
飲食後は、口の中に酸が長くとどまらないように、水や緑茶を飲んだりうがいをする。また、糖類を含まないガムを噛むことも有効です。ガムを噛むことによって唾液の量を増やすことができ、口の中の酸を中和させることができます。唾液にはミネラルが含まれているので、一時的に柔らかくなった歯の再石灰化を期待することができます。

唾液自体はアルカリ性で、酸性になった口腔内を中性に戻してくれます。それだけではなく、唾液は口中で浮遊している細菌を胃の方向に流してしまいます。

■スポーツの前後や就寝前は、酸性度の高い飲食を控える
スポーツ中や寝ている間は、唾液の量が少なくなり、酸が中和されにくくなります。スポーツの前後や就寝前は、摂取を控えましょう。
■飲食後30分は歯磨きを控える
軟化した歯が削れるのを防ぐため、飲食後30分は歯磨きを控えましょう。
■歯質の強化を促す製品を利用する
フッ素やリカルデントを含む製品は、再石灰化の促進が期待できます。

永久歯は抜けたら生えてきません。なによりケアが大切です。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本食とマクガバンレポート

日本ほど世界中の食材を食べることができる国はないと言われています。 また現在、日本食が世界的なブームです。その背景として、日本食がヘルシーであるということが大きな理由としてあります。特に米国においてそ …

モダレーション

あなたはなにか運動をしていますか? 健康維持 健康な生活を送るためには、適度な運動が必要です。人間の体には、 ・血液・リンパの流れ ・胃腸の流れ ・尿の流れ ・空気の流れ ・気の流れという 5つの流れ …

錆びる 酸化する

動物性たんぱく質には肉と魚があります。 赤身の魚と白身の魚 そして魚には「赤身」と「白身」のものがあります。 一般的に赤身の魚よりも白身の魚のほうが体によいとされるのは、 赤身の方が酸化するのが早いか …

ヘルシーオイル 健康に良い油とは?

最近はよく「ヘルシーオイル」という言葉を聞きます。 ヘルシーは「健康的な」という形容詞でオイルは「アブラ」ですが・・・ ではどのようなあぶらを指すのでしょうか? 脂質はたんぱく質、炭水化物と並ぶ三大栄 …

ミカンの食べ過ぎでわかる病気とは?

「ミカンにコタツ」 冬の定番ですね。 ついついミカンを食べ過ぎてしまいますよね。 あなたはミカンを食べると手が黄色くなることがありますか? じつは重大な病気の可能性があるかもしれないとのことです。 ビ …