burogu pegasus

無理せず、バランスよく、続けること

健康

あぶら 油 脂 膏 脂肪 どう違う?

投稿日:2017年11月30日 更新日:

一般的にあぶらは「油」と書きます。ほかにも「脂」「膏」があります。
また、「油脂」「脂肪」「脂質」などの言葉もあります。
その違いについて調べてみました。

「油」は一般に、常温で液体のもの(主に植物・鉱物性)です。しかし、常温で液体ではない油もあります。パーム油(アブラヤシ)やココアやチョコレートの原料になるカカオバターは常温では固体ですが、油と呼びます。もちろん、これらは植物性の油です。

「脂」は固体のもの(主に動物性)または皮膚から分泌されるものです。

肉のあぶらを「膏」と書き分けています。

油と脂のことをまとめて「油脂」といいます。

「脂肪」は、油脂と同じ意味のことばです。油脂を化学で定義すると脂肪と呼ばれます

つまり脂肪は油脂であり、油であり、脂でもあります。

さらに、食用油とは食用に供される動植物性油脂のうち常温で液状を保つものをいいます。
一般には大豆油、綿実油、ごま油,とうもろこし油などの植物性の油の大部分がこれに属します。

これに対しやし油,パーム油、カカオバター,バター,ラード,ヘッドなど常温で固体のものは食用脂といいます。

また人間の体内に存在する脂肪には、中性脂肪、脂肪酸、コレステロール、リン脂質の4種類があります。

中性脂肪はもっとも身近な脂肪であり、アルカリ性でも酸性でもなく、その中間の性質をもっているために「中性脂肪」と呼ばれています。
この中性脂肪が皮膚の下についたり、内臓のまわりについたりすると、皮下脂肪や内臓脂肪などと呼ばれます。
体内に存在する脂肪の9割近くがこの中性脂肪であり、ダイエットで減らさなければならないのもこの中性脂肪になります。
この中性脂肪は体がエネルギー源を貯蔵するために作ります。

コレステロールとリン脂質は体の細胞膜を構成したり、性ホルモンをつくる原料になったりと、生きていく上で欠かせない成分です。

脂肪酸は脂質の構成成分です。エネルギー源として使われます。

これには飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。

脂肪酸は、炭素原子(C)と水素原子(H)、そして端に酸素原子(O)がつながった長い鎖のようなものです。

「炭素原子1:水素原子2」で結合したとき、水素原子の数が最大数、つまり「飽和」しているので、「飽和脂肪酸」と呼ばれます。
ここから水素が1組(2個)外れると、水素が足りない=飽和状態ではないので、「不飽和脂肪酸」と呼ばれます。

飽和脂肪酸は、安定しており、酸化(劣化)しにくく、常温では個体となります。
不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸と逆に、不安定で、常温では液体となります。
不飽和脂肪酸は体内には蓄積しにくく、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があります。

さらに不飽和脂肪酸は水素が1組外れているものを「一価不飽和脂肪酸(いっかふほうわしぼうさん)」といいます。そして、水素が2組以上外れているものを「多価不飽和脂肪酸(たかふほうわしぼうさん)」といいます。

「不飽和脂肪酸」では水素が足りないため、鎖の中で炭素同士で二重につながる部分が生じます。これを「二重結合」と言います。
二重結合すると、炭素同士のつながりの隙間に酸素が入り込んで酸化しやすくなります。
そのため、不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸に比べて劣化(酸化)しやすい性質を持ちます。

飽和脂肪酸は短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸・長鎖脂肪酸の3つの分類にされます。
短鎖脂肪酸:炭素を結ぶ鎖の数が4個以下の飽和脂肪酸
中鎖脂肪酸:炭素を結ぶ鎖の数が6個から12個の飽和脂肪酸
長鎖脂肪酸:炭素を結ぶ鎖の数が12個から14個以上の飽和脂肪酸

動物性の脂肪酸のウエイトが高い長鎖脂肪酸は体内で固まりやすい特徴を持ちます。
一般的な食用油の大半が長鎖脂肪酸といわれますが、代謝不良などで冷え性が慢性化した体で摂取すると脂肪の流動性が失われて体内蓄積しやすい傾向にあります。

ストック的役割が大きく、ガンの誘発など健康面での不安がある動物性油脂もあります。
一般的に飽和脂肪酸を摂取しすぎると、生活習慣病の原因になるとされていますが、
中鎖脂肪酸はエネルギーとして燃焼されやすいため、体脂肪として蓄積されにくい特徴があります。

最後に身体を健康に保つためにはどちらかを摂るのではなく、それぞれを適切なバランスで摂ることが必要であり、適切な比率は、飽和脂肪酸が30%、一価不飽和脂肪酸が40%、多価不飽和脂肪酸が30%と言われています。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モダレーション

あなたはなにか運動をしていますか? 健康維持 健康な生活を送るためには、適度な運動が必要です。人間の体には、 ・血液・リンパの流れ ・胃腸の流れ ・尿の流れ ・空気の流れ ・気の流れという 5つの流れ …

えっ! 1時間座ると22分寿命が縮む

ここ最近、メディアがこの話題をよく取り上げています。 世界一長く座っているといわれる日本人です。 オーストラリアのシドニー大学で行われた22万人規模の調査では、一日11時間以上座っていると、4時間未満 …

錆びる 酸化する

動物性たんぱく質には肉と魚があります。 赤身の魚と白身の魚 そして魚には「赤身」と「白身」のものがあります。 一般的に赤身の魚よりも白身の魚のほうが体によいとされるのは、 赤身の方が酸化するのが早いか …

ミカンの食べ過ぎでわかる病気とは?

「ミカンにコタツ」 冬の定番ですね。 ついついミカンを食べ過ぎてしまいますよね。 あなたはミカンを食べると手が黄色くなることがありますか? じつは重大な病気の可能性があるかもしれないとのことです。 ビ …

ヘルシーオイル 健康に良い油とは?

最近はよく「ヘルシーオイル」という言葉を聞きます。 ヘルシーは「健康的な」という形容詞でオイルは「アブラ」ですが・・・ ではどのようなあぶらを指すのでしょうか? 脂質はたんぱく質、炭水化物と並ぶ三大栄 …