burogu pegasus

無理せず、バランスよく、続けること

健康

血圧サージ あなたの血圧は正常ですか?

投稿日:2018年2月15日 更新日:

「血圧」とは私たちの体の生命活動そのものであり、
日々のストレス・その時の感情や生活習慣の影響を受けて変わり続けています。
それが時に、命に関わる病のリスクになることもあります。

全身に酸素や栄養を届ける血液は、
ポンプの役目である心臓から全身に送り出されます。
この時、血液によって血管にかかる圧力が「血圧」です。
高血圧は、心臓から送り出される血液の量が多くなったり、
血管が細く狭くなり血液の流れが悪くなることで、
血圧が基準値よりも高くなる病気です。

「高血圧」とは

複数回の各来院時に座位で測定された血圧が、
常に最高血圧140mmHg以上、あるいは最低血圧90mmHg以上である状態を
「高血圧」
と定義しています。

日本人の高血圧の患者は3000万人以上にも及ぶとされ、
代表的な生活習慣病(成人病)のひとつになっています。
全体では成人男性の約45%、成人女性の約35%が高血圧になっており、
年齢とともにその発生率は上昇しています。

あなたは「血圧サージ」という言葉を聞いたことがありますか?

血圧が正常値の範囲にある人の中で、
瞬間的に血圧の急上昇が起こるとされる現象です。
日常的に血圧の急上昇が起こるようになると、
高血圧の人以上に、臓器や血管の老化が進むとされています。
また、脳内にある細い血管に突発的に圧力がかかることから、
脳血管疾患のリスクが高くなる可能性もあると指摘されています。

高血圧の人はもちろんですが血圧が正常な人にも発生し、
気づかないうちに脳卒中や心臓病などのリスクを高めることが分かってきました。

サージ(surge)とは英語で「波のように押し寄せる」という意味です。

健康な人でも、1日の中で血圧は波のようにゆるやかに変動しています。
ある時間帯だけ血圧が高波(サージ)のように変動をしている人の場合、
血管に負荷がかかり、命に関わる病気のリスクが高まることが分かってきました。

「怖さ」

もともと血圧が高い人はもちろん注意が必要ですが、
健康診断で血圧が正常値という人も無関係ではありません。
健康診断で正常値でも自宅で朝や夜に血圧を測ると
高いという血圧サージが疑われる人は、
正常血圧者の10~15%、およそ600万~900万人に及ぶと考えられています。

血圧サージは1回出たら即病気、というわけではありません。
問題なのは、健康診断や医療機関の検査では正常な場合があり、
なかなか自分では気が付かないということの怖さです。
あるデータによると高血圧の人は正常な人の1.4倍ほど
脳卒中や心臓病などの病気になりやすいことが報告されています。
しかし日中の血圧が正常でも朝は高い「血圧サージが疑われる人」の場合、
リスクは約2.5倍まで上昇します。
さらに「高血圧でかつ血圧サージが疑われる人」の場合、
リスクは4倍近くまで上がるといわれています。

「血圧サージはなぜ起きるのか」

血圧を司る「交感神経」の働きがカギを握ると指摘されています。

健康な人でも、体を活動しやすくするために血圧は
朝から日中にかけてゆるやかに上昇し、夜は休息のために低下します。

この変化を司るのが『交感神経』です。

交感神経の働きが何らかの要因で過敏になると、
朝に必要以上に血圧が上昇してしまったり、
休むべき夜に血圧が上がってしまったりします。

その結果、血圧サージが生み出されてしまいます。

交感神経の働きに影響を与える要因としては、
「飲酒」「塩分の多い食事」「喫煙」「不眠」「ストレス」などがあります。

自分にリスクがあるのかどうか?それはどうすれば分かるのでしょうか。

血圧サージの見つけ方

一番良い方法は、家庭で自分の血圧を測ってみることです。
測定のタイミングは、交感神経が活性化しやすく、
血圧サージが起きやすい早朝がベターです。
朝、目覚めた後にトイレを済ませ、起床後1時間以内に血圧を2回測り、
その平均値を記録する。
健康診断で血圧に問題がないのに、
最高(収縮期血圧)135mmHg以上、最低(拡張期血圧)85mmHgを
たびたび超えるようならリスクがあると言えます。
高血圧と診断されている人の場合は、
同様の計測方法で5日間続けて血圧を測定し、
最も高い値と低い値の差が20mmHg以上あるようなら注意が必要です。

対策

基本的な対策は、有酸素運動や減塩など、
高血圧の改善に効果があるとされるものと変わりません。
まず、自分の数値を確認しましょう。
毎日血圧を測る習慣を身に付けましょう。

 

続けて下さい。継続は力です。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

健康寿命を延ばそう でもどうしたらいいの?

以前に「平均寿命と健康寿命」の記事を書いています。 今日、テレビで88歳の男性で一人暮らしをしているけん玉10段の日常生活を紹介していました。 一人暮らしですから自分で食事を作っています。 「健康寿命 …

あぶら 油 脂 膏 脂肪 どう違う?

一般的にあぶらは「油」と書きます。ほかにも「脂」「膏」があります。 また、「油脂」「脂肪」「脂質」などの言葉もあります。 その違いについて調べてみました。 「油」は一般に、常温で液体のもの(主に植物・ …

エナジードリンク 新聞記事より

先日の朝日新聞の一面に カフェインの過剰摂取注意の記事が載っていました。 カフェインを多く含んだ眠気防止のクスリや清涼飲料による中毒での 事故が多くなっておりこの5年間で101人が病院に搬送され、 3 …

あなたは何種類の薬を飲んでいますか?

朝日新聞によると、医師が処方した多くの薬を患者が飲み続けた結果、具合が悪くなって救急搬送される例が後を絶たないとのことです。 私も以前に7種類の薬を服用していた経験があります。 とくに何があったという …

人喰いバクテリア 致死率30%の怖さ

人喰いバクテリアという物騒な言葉が最近よくメディアに登場します。 初めてこの言葉を聞くあなたに分かりやすくレポートします。 2015年の日本の患者数は279人さらに2016年は442人で、2017年1 …